You Tube をカービングに上手に使う

geralt / Pixabay

カービングはユーチューブ、動画向き

笑いのエネルギ-チャージ
カービングプラスの記志江(きしえ)です。

 

小学生の将来なりたい職業に
ユーチューバー  がランクインした、
と聞いてから数年経っています。

ユーチューブは
ますます生活に
馴染んだものになっています。

私も
レッスン中の音楽は
ユーチューブを
使わせてもらっています。
なにより簡単です。

私のチューブチャンネルもあります。
実はPPAPも
踊っていたりします。
(既に懐かしい)

カービングは動画向きですよね。
早く、きれいに正確に彫れる人は
それだけで動画向きです。

 

カービングをしたことのない人は
本当にナイフ1本で彫れるとわかる。

 

 

カービング経験者は
彫り方やナイフの使い方など、
とても参考になる。

 

 

先日カービングプラスに
入会されたばかりの人が
宿題になった
ソープカービング作品を
仕上げて持ってきてくださいました。

 

その時にユーチューブを見ながら彫って、
わからなくなった、と
おっしゃっていたので、

ユーチューブ動画と
カービングについて思ったことを
シェアします。

ユーチューブを見ればカービングが上手くなるか?

正解は

人による、です。

ユーチューブで
カービング動画を上げている人は
ほぼお教室をされている人や
プロの方です。

(違う方ももちろんいますけどね!)

 

見るポイントが分かる方は、
カービング動画は
とても参考になり、
ご自分の
スキル上達に役立つと思います。

ですが、
どこをみればいいのか
わからない方は、

ユーチューブのイメージで
ナイフを動画通りに
早くうごかしても
同じようにはなりません。

 

カービングは
ナイフ1本で彫るので、
道具が少ない分、
微妙な角度、深さなど、
とても分かりづらいと思います。

 

ユーチューブ動画をみるなら、

その動画の彫る順番や、
自分の彫り方との違いに気がつくと
面白いと思います。

 

私はユーチューブに
あがっているカービング動画は

「わーきれい」「早いなあ」
なんて考えずに
見ることが多いですね。

 

たいてい自分の彫り方とは
微妙に違うので、
参考にもなります。

 

なぜユーチューブと同じにならないか

なぜ、繰り返し動画を見ても
おなじようにならないのか

理由は簡単で
同じように彫っていないから。

 

自分のナイフの使い方が、
ユーチューブ動画と
同じではないからです。

 

自分の作品がどうして
動画と違う状態になるのか
というのはとても分かりにくいです。

 

カービングを人から習ったほうが
上達には早いと
お勧めする理由は

自分のナイフの角度や状態は
自分ではわからないから
です。

お教室に行くと
そこを一人ひとりに
教えてくれる訳です。

 

ということで、
基礎が大事なんですね。

そして、

反復と継続です。

数稽古だと思って
のんびり楽しみながら

ユーチューブも上手に使いましょう!!

今のところたくさん動画をあげていませんが
今後、増やす予定ですので、
記志江のユーチューブチャンネル登録も

よろしくお願いします。

こちらは毎年おこなっているすいかレッスンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

 

 

パソコンでご覧の方はコチラ⇩のQRコードを、LINEのお友だち追加機能で拾ってください。

 

 

 

 

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら