カービングのお家での練習の方法


 生徒さんから出来ないメールをいただきました

こんにちは、カービングを楽しんでいますか?
笑いのエネルギ-チャージ、カービングプラスの海老原記志江(えびはらきしえ)です。

 

生徒さんとレッスンのご予約のやりとりをメールでしていた時、おうちで何回も練習したけど出来なくてイライラします。

とのお話になりました。

 

何回も練習されて、本当に偉いです。

 

熱く練習をされているので、こちらも気持ちが動きます。頑張ろう!って思っちゃいます。

実は、わたしカービングを習っていた時はあまり練習をしない生徒だったので感心してしまいます。

 

えっと、練習はしないで下さいと言っているわけではありません。練習は、した方がいいです。練習をされている方は、次のレッスンにいらした時に、良くわかります。

 

そのメールをくださった生徒さんもいままで練習をされたので、ドンドン進化されています。

 

でも、「できなくてイライラする!」

とのことでしたので、

すこしお休みされてください、落ち着いた方がいい、とお伝えしました。

お家で練習

おうちで練習するとき

おうちで、練習した時、

何回やっても同じになる事があります。

 

同じ結果になる時には原因があります。

その原因を変えない限り

おなじように彫れますよね。

 

なぜこうなるのか、を考えましょう。

どこをどうしたら直るかな?ってかんがえるだけでも、ナイフの動かし方がかわりませんか?

 

ナイフ1本しか使わないので、出来ないことがある時はナイフの使い方と、利き手と反対の手の使い方だけです。

 

 

それで考えて、彫ってみて、それでも変わらない時、何でこういう結果になるのかわからない時は次のレッスンまで少しお休みもいいと思います。

 

同じ事を繰り返すと、それでナイフの使い方が固定され、直すのに時間がかかるかもしれないからです。

気持ちを整えて練習するとさらに上達します

練習は満足して終わるといいですよ。

気に入らない場所や、彫った結果が全然駄目、と思うより、

満足すると次に進むモチベーションになります。

 

 

例えば、花芯の練習をした時に、下書きの円がキチンと書けるようになった、とか。

8等分の線が昨日より等分になったとか。(笑)

薔薇の花びらの3枚目の大きさはちょうど良かったとか。たとえ、1枚めが気に入らなくてもね。

 

なにより、練習する時間を作った自分を褒めてあげてください。時間を作るって大変なことです。私もやりたいことがいっぱいありすぎで彫る時間をどうやって作るかが最大の課題ですから。

 

練習は大事です。でも、気持ちも整えるとなおいいですね!

 

わからないことは、無理しないのも1つの方法です。

できない、と思ったら、お休みして次のレッスンまで待つか、写真を送ってください。

 

なんでも気持ちを整えるのは大事です。

出来ないから練習に通う、という事もありますが、ひとつづつ出来たことを確認するのも、進歩が感じられてますます楽しくなりますよ。

 

カービングだけでなく、他のなんでもそうですが、繰り返し同じことをします。数が必要です。気持ちも整えるとさらに上達します。間違いないです。

 

 

 

 

 

 

ご予約の方法はこちらに↓↓

パソコンの場合、スマホの場合

メンバー登録の仕方

 

 

 

 

 

 

 

オンライン講座スタートします

 

 

 

 

 

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

 

 

 

パソコンでご覧の方はコチラ⇩のQRコードを、LINEのお友だち追加機能で拾ってください。

 

 

 

 

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら