この前のカービングのブログに間違いがあります。さて?

クイズの答え

 この前のブログに間違いがあります。さてどこでしょう。

こんにちは、カービングを楽しんでいますか?

先週のブログ『ソープカービングの花びらの厚みでお悩みの方へ』を書いたあとにこの問題をだしました。

 

このブログは、ナイフの角度について解説をしています。

角度については言いたい事が伝わったのではないかと思います。

 

ですが、私の書いた図の中に、ブログでお伝えしている角度ではなく、他の観点から花びらが厚くなる点が1箇所あり、そこをクイズにしたのです。

 

非常にわかりにくい問題で、もやもやされた方もいらっしゃるようで、申し訳ありませんでした。

 

普段のレッスンでは手書きで説明しますが、

ブログに手書きの写真を載せるとわかりづらいと思い、図をつくりました。
石鹸などで花芯を彫った時の図です。

花芯に対して薄くナイフが入る

花芯に対して厚くくナイフが入る

角度が大事でこういう角度でナイフをいれると厚くなりますよ、と示しました。

 

この内容は普段レッスンでもお伝えしていることなので、

LINE@ と生徒様への連絡メール,フェイスブックで

クイズを出しました。

 

『このブログには間違いがあります。さてどこでしょう。』

今日は答えを発表します。

 

答えはこちら

角度をつける写真、こちらが花びらの厚みの原因になるのは、わかりますよね。
上から見るようになるわけですから。

 

花芯に対して厚くくナイフが入る

間違いはこちらの絵

花芯に対して薄くナイフが入る

この図の通りに彫ると

上から見た時に厚みを感じられます。

 

もうおわかりになったでしょうか。

正しい図を作り直しました

花芯の上部にナイフがはいっていない図

 

花芯の上にナイフがはいってしまうと、上から見た時、厚みを感じますよね。

斜めに作った壁だけで花びらを作る、これが薄く見せるポイントになります。

 

先週の図と今週の図の差、理解いただけたでしょうか。わからなければ、レッスン時、ライン、メールでどんどんご質問くださいね。

直接石鹸を彫りながらの説明、動画での説明がわかりやすいと思います。

 

なぜかな?と考える事も大事です。

 

今回の花びらの厚みについて、おわかりいただけたでしょうか。

文章でお伝えすることって、カービングの場合難しい事がたくさんありますが、

図を書くことで理解が深まります。

 

レッスン中によく言っていることがあります。

「出来ないと思う時は理由を理解してください。彫る前にどうしてこうなるのかを考えましょう。」

見本や彫りたいものと、ご自分が彫ったものがなんか違う、と思う時は「なぜ?」と考える事がポイントになります。

 

今回、クイズを出した事で、何度も悩みながらメールをくださった方もいらっしゃり、ヒントをだしてわかった方からは

『こういうところをクイズにするのっていいです!』

『自分で間違いを見つけるのはいい勉強になると思います。これ、いいアイデアだと思います。』

『こういうことをクイズにしてしまう先生、発想が楽しい!』

 

などとご意見をいただきました。

次回のクイズはもう少し、クリアなものにします。

 

最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

笑いのエネルギーチャージ、記志江でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約の方法はこちらに↓↓

パソコンの場合、スマホの場合

メンバー登録の仕方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン講座スタートします

 

 

 

 

 

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

 

 

パソコンでご覧の方はコチラ⇩のQRコードを、LINEのお友だち追加機能で拾ってください。

 

 

 

 

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら