100円ショップをソープカービングアレンジに活用する!

weinstock / Pixabay

weinstock / Pixabayコイン

100均ってすごいですよね。

いつもなにか物を買った後に100均に行くと同じようなものを売っていて、「わーーまた高く買っちゃった!!」なんてくやしい思いをすることたびたび。

ソープカービングでも100均はとても有効に使えます。ご参考になれば幸いです。

100均で使いやすいもの

資材を用意するときに100均の物も活用しています。なんでもあるので便利ですよね。

うちのすぐそばに比較的大きな100円ショップ、セリアがあり、いくつかアレンジの資材に使っています。

ご紹介しますね。

油粘土

油粘土

油粘土

お子様が使う油粘土。

おもりにするんです。石鹸は重さがあるので、花器にそのまま挿しても倒れてしまうから。

せっかく作ったカービングソープフラワーが倒れたら一発で壊れます。

油粘土の使い方は>>>こちらに!

このアイテム,生産終了だそうです(2016年3月時点)

何回100均のお店(セリア)にいっても、見当たらないな、と思っていたら、

生産終了だそうです。

手が油になるからか、おうちが汚れるからか、今はお子様も油粘土は使わなくなったのかしら?

 

一度、100均の粘土コーナーで、とっても重い紙粘土があったので、代わりになるかと、買ってうちに帰りましたが、

よく考えると、紙粘土って水分が乾燥したら軽くなっちゃうんですよね。

私が使いたいのは、花器の中などでおもりにするために使うので、紙ねんどでは要を足さないのでした。

 

お花の資材屋さんにも油粘土はおいてありますので、そちらを使うことにしました。

どちらにしても高価なものではないのですが、100均はすぐに買いに行けるので残念、と思っていました。

他のお店にありました(2016年3月時点)

油粘土の生産中止のことをレッスン中に話していたら、生徒さまが、『油ねんどありましたよ!』と教えてくださいました。

今度は(Can Do ) です。

IMG_2965

乾燥しないから、何度でも使える、との説明文も書いてあります。

 

新横浜教室として場所をお借りしています、クラフトハートトーカイの新横浜プリンスペペ店。

その向かいの場所に去年の11月、広いスペースの100均のお店、Can Do ができました。100均の店舗が大型化すると種類も多くなり欲しいものが見つかり易いです。

アレンジフォーム

オアシス

オアシス

オアシス、サハラ、フォーム、といわれているもの。商品名ですね。

100均に売っています!と、生徒さまが教えてくださいました。

 

石鹸のお花の場合は水を吸わせる必要がないので、これで十分です。

以前は白のフォームが必要な時、花材屋さんで買っていました。

白のフォームは生花用しかないので、高いし柔らかすぎて、石鹸のアレンジには向いていいません。

これに変えてみました。

もうちょっとしっかりしているといいのですが、小さいものをアレンジするときはちょうどいい感じです。

 

※追記

2019年2月時点ではこのフォームは販売されていません。昨年夏前に100円ショップの店頭で見かけなくなったので、製造元に問い合わせたところ、白のフォームは茶色のものに変更になって、白い色のフォーム製造予定はないとのこと。

問い合わせた時点でもいろいろな方からおなじような電話がかかってくるとのことでしたので、今後改めて製造してくださるといいですね。

白いアレンジ用フォームは使い安くとても便利だったので、残念です。

ワイヤークラフト

壁飾り

それからワイヤ-のもの、これも使いやすいです。

私は100均では買っていませんが、実際に生徒様からお聞きしています。

例えば、トルソー。

トルソーにカービングのお花

トルソーにカービングのお花

100均にも同じようなものが必ずあります。サイズが教室で作ったものよりかなり小さいです。

もし、リボンを使う時は長さの調整が必要になりますが、ワイヤークラフトは花材やさんにいく前に100均をチェックしておくといいかもしれません。

 

ワイヤークラフトはお値段の割には、使い方でかっこよく、綺麗になりますので、アレンジに使って見てください。

おすすめ商品です。どちらの100均にも必ずあります。

ラッピング用品

こちらもおススメです。

特に、バレンタインデーやホワイトデーの前の100均のラッピング用品はとってもお得。
普段でしたらプラケースだけで100円ぐらいするのに、プラケースにラッピングペーパーにリボン、クッション材までセットになっています。さらにリボンにかざる小物もついていたりします。

それもイメージがきちんとあっているし、クッション材なんてそれだけで買うと余ってしょうがない。

この時期に買いだめする人もいるくらいです。
石鹸のサイズをよく確認してからかってくだいね。実際に彫る石鹸をもっていくのが一番いいかもしれませんね。

ストッキング用洗濯ネット


私の場合は、じつはこれを買いに100均に行くことが一番多いです。

こちらはアレンジ用ではないのですが、立体のお花を彫ると、ソープカービングより大量に石鹸カスがでるのでこちらにも記載することにしました。

これも詳しく別のブログに書いています。

>>>石鹸カスの利用方法

彫った石鹸の彫りカスは習えば習うほど、練習すれば練習するほどたくさん出ます。

でもその彫ったものは石鹸を削ったものなので、利用することができます。

この洗濯ネットが最強なんです。

ソープカービングをされるかた全員にお勧めします。

 

セリアで売っています。こればずいぶん長い間販売してくださってとっても助かっています。

100均での購入を勧めないもの


100均は100円だから仕方ないと納得するものも多かったりします。

新しいものがどんどんでるので、100円ならいいかと、ついお試しでいろいろ買ってしまったりします。いいものもありますが、見極めが必要です。ここからはお勧めしない商品をご紹介します。

グルーガン

それから、使いかたによる、という話もありますが、

100均のグルーガンは買わないことをおすすめ。

コードが短すぎて、延長コードがないと使いづらいからです。延長コードにつなげるととっても重くなり、使いづらくなります。

電源をいれるとグルーが垂れ流しになることもよくあります。

 

立体カービングフラワーのレッスンの時に、生徒さまが持ってきた100均のグルーガンで良かったことは、今までは記憶に無いです。グルーガンは、ホームセンターや、お花の資材やさんでの購入をお勧めします。

品質はどんどん良くなるので、今後変わる可能性はあります。しらべてから購入してください。

『おススメしないよといっているのにうまく伝わらなくて、何人もの生徒さまが買われて、後で買いなおしていたりします。

毛糸、麻ひも

ソープカービングのアレンジではそれほど使いませんが、毛糸や麻ひもも100均のものはあまり良くないと聞いています。

元の糸の毛の長さが短いので、引っ張って使う時などはすぐに切れます。

リボンの替わりに装飾として、冬場は使ったりします。飾るだけの毛糸なら問題ないと思います。

束ねて留めるなどの用途には使わないほうがいいかもしれません。

カービングナイフの代用品

別ブログに書きました

>>カービングナイフの代用品は100均にありますか?

カービングの道具はナイフだけなので、やはり専用に作られたものを使ったほうがいいです。

はじめから数千円の高いナイフをかわなくても、コムコムのナイフで体験してみるのがいいと思います。
1,000円程度です。

 

 

。。。ちなみにカービングプラスでは税込みでアマゾンより安いです(笑)

 

目的が違うもの、一般的なカッターやデザインナイフなどは、私が使っても使いにくいと思います。

素材はフルーツや野菜、石鹸など、安価で購入できますので、

ナイフは1本買っておけば、やって見ようと思った時にいつでも始められますよ。

 

100均の商品の使い方もレッスンします

いつものソープカービングのレッスン中に、お友達へのプレゼントや資材の使い方などアドバイスしています。

 

プレゼントにあわせて予定を組むことも可能です。100均の小物でも使いたいものがあれば持ってきてください。

いつでもご相談ください。初級メニューでも十分プレゼントになりますよ。

お教室の雰囲気をみるためにも一度体験レッスンにいらしてみるのはいかがでしょうか。

 

密かなLINE キャンペーン 動画プレゼント中

ラインからご相談いただけると早くお返事ができますので、ご登録して下さいませ。トークでのお話は普通のラインと同じで記志江と1対1でお話できますからご安心ください。

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら