2018初笑いカービングブログは無しです


 今年は初笑いブログなし

笑いのエネルギ-チャージ
カービングプラスの記志江(きしえ)です。
いきなりですが皆様にお詫びをしなければなりません。

数年続いてきた初笑いブログ、今年は書く事が出来ませんでした。
初笑いブログ 2017
初笑いブログ 2016
初笑いブログ 2015
初笑いブログ 2014 

毎年、書こうとしてかいているわけでは無いんです。
なぜか年末に初笑いにできるな、という話題が自然にできるんですね。

昨年、2017年初笑いブログの動画はあまりにもインパクトが大きくて、私としてはものすごく勇気を振り絞ったのですが、
最近改めてみると、ユーチューブは素人さんが普通に登場するので
私の動画の反省点が目につきます。。

知っている人に見せると
プロデューサーは誰なの?
表情が硬いよね、
顔が老けている、

など、シビアにご意見をいただき、次回何か踊る時は(?)パフォーマンスをあげよう、などと密かに決意したりしています(笑)

 

余裕が大事

今回初めてわかったのです。
【笑い】って、余裕がないと作れないって。

子育てとお教室運営のブログでも書いたのですが
何事も余裕が大事だなと。

毎年年賀状を送る事は決めていますので、早めに準備にかかるのですが
ひらめかないと面白い題材を見つけることは出来ません。

きっと楽しい話題ってたくさんあるし、
彫ったら面白いな、というものってたくさんある。

フルーツにしても野菜にしても
少しヒネればいつものレッスンとひと味ちがう楽しさをお伝えすることができるのです。
でも、余裕がないと、そのひと味ヒネったものが見つからないんですね。

申年の時は大きい八頭やセルベスを見つけた時、
来年は申年だから彫ってね
って八百屋さんで八頭やセルベスが訴えてくるんです。

ネタってころころ転がっているんですね。実は。

そうそう、くまもんの時も。
マスター石鹸さんから黒い石鹸を買った時、石鹸のカーブをみて、当時一番人気だったくまモンのおなかにしか見えなかった。

今年の作品は
準備にとりかかったのは実は30日!!
その日の朝から彫り始め、
手持ちの石鹸の中で和のテイストの雰囲気がプンプンする色を探し出し、
彫って組み立て、夕方にようやく完成、写真撮影、
という感じで進みました。

羽子板秘話

今年は初笑いは半分あきらめ、
お正月になにかあるかな、と思ったのですが、

教室の引っ越しやカリキュラムの見直しなど、
余裕がないままお正月に突入し、笑いを拾う事ができませんでした。

初笑いブログはかけませんでしたが、
羽子板制作秘話をいくつか

ご質問をいただきましたので、
それに回答しますね。

友人A
羽子板まで石鹸ですか?

残念ながら羽子板はパネルです。
羽子板を石鹸で作ろうとは思いませんでした。

友人B
何で色をつけているのですか?

私のお化粧品です。
頭頂に青ゾリ感を出したく、青色を塗っています。これはクリスチャンディオールのアイシャドー。実は目の中も青いいろを入れていますこれもディオール。

目のまわりの肌色はまさにリキッドファンデーション。目張りと唇は口紅です。眉毛と目は黒い石鹸を彫ってはめ込んでいます。

この方は、色白ですからどの色も映えますが、
口紅は発色のいい色がローズだったので、ローズにしました。

友人A
どうやってほるのですか

まず下書きをしてそこにそれぞれの石鹸をあてはめて彫っていきます。石鹸のつなぎ目が一番難しいです。

ということで制作最後はお化粧でした。石鹸にお化粧をしたのは初めてです。
今までりんごの女の子にお化粧したり、かぼちゃにつけまつげしたことはあります。

どれも楽しいですよ!

最後におまけ
時間なく制作したので
反対方向からみると結構笑えます。

反対からみると実は髪の毛が中途半端な感じ!時間切れでした~ちょっとハゲつる

ふざけた作品ですが、将来的には作りたいコースの一つ

遊びも真剣にすると面白いですよね。

人の顔を彫るとレパートリーが増えるし、
野菜、フルーツ、石鹸OKなので、
いろいろなことができます。

そういえば何名かの生徒さんや素敵なカービング教室の先生から
顔を習いたい
と言われています。

じつは次に作りたいコースは
【かおコース】

ますます楽しいカービング教室になると思いませんか?

コース化するにはまだまだ時間が掛かりそうですから、
その前にソープカービングの基本を習っておくといいですよ。

将来、【かおコース】をやりたい貴方、
まずは基本から入りましょう。

体験レッスンはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

 

 

パソコンでご覧の方はコチラ⇩のQRコードを、LINEのお友だち追加機能で拾ってください。

 

 

 

 

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら