コスモスのレリーフ

先日から秋らしいレリーフ彫りにいいものはないかとお試し彫りをしていましたが、ようやくお気に入りの1点ができました。

?

コスモスをモチーフにレリーフ彫りにしました。
奥にある切り出しのコスモスは去年作ったもので、余ったコスモスをアレンジしたものです。

資材屋さんに行くと、木の実や松ぼっくりなど、秋のイメージの物をたくさん売っているので、アレンジしやすいですよね。

この前、11月ごろはタイは、乾季で過ごしやすい、とレッスン中におしゃべりをしていました。
生徒さまに、「では、雨季って、雨がすごいんですか?」といわれ、「そうそう、雨季はゲリラ豪雨。雷も雨季終盤には横に走る。」
なんていいながら、スクンビット界隈が大雨で排水が追い付かず、ひざ下まで水につかる事がなんどもあったのを思いだしました。

ゲリラ豪雨、なんて言葉のおかげで、亜熱帯の気候を説明しやすくなっています。

日本の気候は亜熱帯であるタイと同じになっています。
これからますます温暖化の影響がでると、気象庁も会見していましたね。

だからなおさら、季節感を大事にしたい。
四季があるのが日本の素敵なところですから。

くりっくおねがいします。

にほんブログ村

前の記事

嬉しい写真