アレンジで使うワイヤーの3つのポイント!

必要なワイヤーは用意していただきます

アレンジクラスで、

よく使うワイヤーは、

ご自分で用意していただいています。

 

私がキットに入れたとしても、

おうちで同じものを作りたいときや、

人にプレゼントするときに、

 

資材をご自分でもっていないと、

作ることができないからです。

IMG_9024

1つ目は錆びないように選ぶ事

ブリザーブドフラワーや、アーティフィシャルフラワーの経験のある方は、

裸ワイヤーを使う事も多いと思いますが、

カービングでは、裸ワイヤーはさびが早いので、

地巻ワイヤーを使うようにしています。

 

石鹸は水分があるので

どうしても錆びがでます。

水分のたっぷりある石鹸でないと、

彫ることができせん。

 

そして重さを考えること

ワイヤーの太さは、使うものが石鹸ですから、

お花の時とは勝手が違い、

太目のワイヤーを使うことが多いです。

 

ワイヤーを選ぶポイントは、

さびない、お花が倒れない、お花が壊れない

の3つです。

この事を頭にいれて選ぶといいと思います。

 

使う場所によっても太さや色は変えたほうがいいですよ!!

 

 

 

スケジュールを確認の上予約する

yoyakubana

 

 

 

体験レッスンのメニューをみて予約する

 

 

 

ブログトップに戻る