手作り石鹸に期待するもの


手作り石鹸教室

いよいよ今年も残り2週間ですね!

昨日は手作り石鹸教室に参加してきました。

 

浅草橋教室のカービングレッスンに

お越しいただいている、

L’atelier de la Lune」月のアトリエ

を主催されている小山内さんの

お教室に参加してきました。

 

小山内先生もブログに書いてくださいました!

時短 透明石鹸

このプログラムのネーミングがまず魅力的。

以前から日程が合えば

参加したかったレッスンです。

 

年末になり、カービングのレッスン日も調整していて、

ぴったり予定もあったので

すぐに申し込みしました。

 

透明石鹸って、

あまり売っていないし

あってもサイズが小さかったりするので、

自分で作れたらいいな、と思っていました。

 

それも

手作り石鹸は、いろいろなものを混ぜ、温度管理をし、時間がかかります。

石鹸素地を作った日に型に入れ、

持ち帰っても大丈夫な硬さになってから、持ち帰り

次の日型から出し、

そのあと熟成させてから

カット、

 

実際に使うのは

石鹸が落ち着いてからでないと、

皮膚の弱い方には

あまりよくなかったり、、

という時間のかかるもの。

 

それが、「時短」

と透明石鹸という

私にとって、二つとも魅力的な名前です。

石鹸教室

かれこれ2年近く、石鹸作り教室に通っています。

起業家仲間であり、

手作り石鹸の業界でも有名な先生の

末吉さん主催の「faire ma vie – フェールマヴィ」

先日、探求コースのレッスンが終了し、

あとは発表会を残すだけになっています。

自宅には大量に石鹸があります

石鹸教室の

レッスンに参加したときのみ

石鹸を作るので、

なかなか理解が進まないのですが、

 

ようやく何となく

石鹸作りの入り口に立ったくらいでしょうか。

 

自宅にはカービング用の石鹸

石鹸を彫った大量の彫りカス、

彫ってみたけど、失敗作の石鹸、

買ったのに、なぜか彫れない、生徒に渡すわけにもいかない石鹸。

 

それから石鹸教室で作った大量のてづくり石鹸。

 

 

と石鹸だらけになっていて

ほんとうに使い切れないのですが、

ソープカービングを

教えるのに必要なスキルと思い、

 

いろいろお勉強させていただいています。

奥深い石鹸つくり

手作り石鹸派の方は

まず、ナチュラル思考の方、

ハーブや生薬などに詳しい方、

自然の好きな方、

化学が好きな方、

計算がピピぴとできる方

 

が多いな、と感じます。

 

あまりナチュラル思考ではなかった私も

植物の力や自然の力を聞き、

実感すると、

少し影響を受けてきました。

 

 

石鹸の成り立ちや、なぜ石鹸になるのか

ということから学び、

市販の石鹸とは

中身が全く違うということがよくわかりました。

手作り石鹸教室に通った目的

私の目的は

①彫りやすい石鹸を作ること。

②自分の作りたいものに合わせた大きさの石鹸を作ること。

③市販の石鹸でアレルギーが出る方のために

お役に立てないか、

と思ったことです。

 

今まで

体験レッスンに通った方で、

体験レッスンが始まったとたんに、

 

涙でぐずぐずになり、

鼻水が止まらなくなり、

くしゃみが止まらなくなり。。。

 

大変な状態になった方が

お二人いらっしゃいました。

 

これは、石鹸アレルギーです。

 

いままで感じることがなかったアレルギーが

石鹸を彫った事で

わかったんですね。

 

せっかくカービングをしたくて

お越しいいただいたのに、

次のご予約は

もちろんできません。

 

石鹸アレルギーの方は増えています。

 

医者ではありませんので、

これがアレルギーに大丈夫です、

とは言えませんが、

化学製品でない、

自然な材料を使う石鹸での

カービング教室ができたらいいですよね!

 

まだまだ研究中です。

来年の終わりには、石鹸作りから始める

カリキュラムを作ることを目標にお勉強していきます。

 

もうすでに

カービングプラスの生徒様

数名から参加のご意向をいただいていて

いますので、

実現にむけていろいろな先生にお話を伺いたいと思っています。

透明石鹸

昨日習った透明石鹸は

通常の石鹸と作り方も分量も全然違います。

工程も

たくさんありますが、

 

先生から、

きれいな透明になって成功したと

お写真を送っていただきました。

 

時々失敗もあるそうで、

透明さが曇ってしまうと

失敗らしいです。

 

透明石鹸は

彫ると

ナイフのラインがすべて見えるので、

彫るのも難しいのですが、

 

通常の石鹸と全く違う感じなので、

アレンジで、

透明石鹸の小花などいれると

とってもかわいくなります。

 

まず、

石鹸作りのための

材料をそろえないと!

 

透明石鹸で使う材料は今うちにはありません。

今までの石鹸作りの材料にプラスしてアルコール類が必要になります。

色材もあるときれいですね。

 

昨日作った石鹸が、

宅急便で届くのが、

今から楽しみです!

 

 

 

予約する

アレンジクラスお申込み

お問い合わせ

 

 

 

 

ブログトップに戻る