イタリアのフルーツ・ベジタブルカービング

あるお教室にイタリア料理の先生がいらっしゃいます。
先日、イタリア料理にもお野菜のかざり切りがあるのよ、というお話になり、その本を貸してくださいました。

素材、その素材の使い方はタイカービングと、ほぼ同じような感じでした。
というか、野菜やフルーツを使った飾り切りは限度がある、という事なのかもしれません。
中華料理や和食も飾り切りはありますが、タイカービングが繊細なのは、アジア人の感性と、カービングナイフを使う事が、成功したような気がします。

イタリア料理は本で見る限り、たくさんのいろいろな形の道具が写真にのっています。中国もいろいろなナイフを使うそうですよね。
カービングナイフを考え、思ったデザインを手の動きに忠実に伝える事ができるタイ人はすごいのかも。

こういう比較をすることも楽しいですよね。世界中の人達がお料理を食べるときにいかにきれいに飾るか、という事を考えているんだ、同じなんだなんて、感じました。おもしろいです。

さて、プラチナミセス祭、今日からスタートです。Carving plus のワークショップは明日1日です。どんな方たちとお会いできるか、楽しみです。
みなとみらいのクロスパテイオで、お待ちしております!

ベルプラチナミセス祭でのワークショップのお知らせです。

日時   2012年9月8日(土)  1日のみ      

費用   1,000円 (材料費、レンタルナイフ代、かわいいポーチ代)


?
イベント開催日: 2012年9月7日(金)11:00〜17:00
                8日(土)11:00〜16:00

※2日間とも入場無料です。
※ワークショップ最終日入場受付終了15:00です(一部除く)。

会  場:横浜市西区みなとみらい2-1-1 MM21グランモール公園1F  クロス・パティオ

主  催:プラチナミセス・ジャパン 実行委員会

くりっくおねがいします。

にほんブログ村