はやりの薔薇

今はやりの薔薇を2つ彫るレシピはなかったので作りました。

このての薔薇は私が在タイ時、2008,9年あたりにはもうコンテストなどで、彫られていました。今は素敵な薔薇、とい感じですが、このデザインの出始めのころは、「タイらしい」「気持ち悪い」「これは彫りたくない」等々あまり評判は良くなかったと思います

それが、今はこんなにはやってしまって。時代は変わるし、カービングは変化するんですよね。
これは実感なんです。

こんなにはやるのなら、タイにいた時にきちんと習っておけばよかったな、とも思いますが、その当時は習いたいと思わなかったのですから、しかたありません。

タイに住んでいた、というと、カービングをたくさん習えていいですね。などとよく言われるのですが、住んでいた時はまさか、今のようにカービングを教える事になるとは思ってもいなかったので、それほど一生懸命習っていないんですよ。

タイにいた時はあくまで生活の場であって、子育て中心の生活でしたから。カービングは習い事の1つです。それ以上ではない。他の習い事より上位にあったかもしれませんが。

その当時から、日本各地からカービングの勉強のためにマリサや他のお教室に旅行されてくる方はたくさんいらっしゃって、駐在の奥様達とは、カービング熱はかなりの温度差がありました。今、ご活躍されていらっしゃる先生の何人かはお会いしていたようです。

ブログを読んでいると、皆様タイに詳しいですよね。私なんかの何十倍もお店やお買いもの、カービングの事もご存じでうらやましいぐらいです。

タイにいた時から仲良くしている先生と、私たち、スクンヴィット以外は知らないってことね。なんてよく話をしています。

オウム最後の指名手配犯、高橋被告が逮捕されました。彼は土地勘のあるところから離れられなかったようです。実家が横浜市港北区。捕まった場所が蒲田、荷物を預けたロッカーが鶴見、、、、、私の行動範囲と同じ。。。

もし、私がタイに逃亡する生活になったらスクンヴィットから離れないんでしょうね。きっと。範囲を広げてでアソークとトンローぐらいかな。
すぐにつかまっちゃいますね。狭すぎて。

今のところ、逃亡する予定はありませんけどね。

くりっくおねがいします。

にほんブログ村