ソープカービングを壊れにくくさせるには?

 

 プレゼント品「ガルデ」

こんにちは、カービングを楽しんでいますか?

オンライン講座の早期申込特典として、プレゼントさせていただいた

お花のコーティング剤の「ガルデ」が好評なんです。

 

先日大阪で開催された、タイカービングコンテストでも、これは何?と大勢の方から聞かれました。

 

 

なぜガルデをプレゼントしたのか

ソープカービングのレリーフ彫りを、壊れないように、スプレーでコーティングする場合があります。お教室によっては、すべてコーティングするところもあるようです。

カービングをしている方は、ソープカービングの壊れやすさをしってるので、

鑑賞品として販売する場合などは、特に壊れないように手を加える必要があります。

 

多いのがアメリカンフラワーのコーティングスプレーを使う場合です。

あのスプレーはかかったところ、例えば机とか、椅子とか、すべてコーティングしてしまいますよね。吸い込むとあまりよくないなと感じ、マスクをしてスプレーしました。匂いもキツいので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は去年、アメリカンフラワーの先生をお招きして、ソープカービングとのコラボ作品をお教室全員で制作しました。アメリカンフラワーのあの透明感は本当に素敵で、石鹸のマットな感じと非常にあって、作品展ではとっても評判がよかったのです!!

 

生徒さまたちに薔薇をほってもらい、ご自分で作ったアメリカンフラワーで作ったがくと葉を石鹸につけてもらい、あつめました。(オンライン講座のレッスンに入っています。がくのつけ方)

生徒作品を集めたあとすべての作品にスプレーしました。おうちの中ではかけられないので、屋外でかけました。そうすると、風が少しでもあると、彫ったお花にかからず、土や道路にかかってしまいます。いくらスプレーをかっても足りない感じでした。おうちで作業できないことが少し難点でした。雨の日も作業出来ませんでした。

本当に素敵で、作品展も評判がよかったのですが、実はそんな苦労もしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、今までお試しに買ったもので、振って混ぜるタイプのもの。

これは溶剤を含んでいる、とう可能生が高いです。全部とは言いませんが、溶剤は、有害物質を含んでいる場合があります。シックハウス症候群の原因の一つになる場合もあります。

それを考えるとなるべく使いたくない。

 

他にマニュキュアを塗る方もいらっしゃいます。

あの粘性とピカピカ感が、石鹸と別なものになる感じがして、私はあまり使いません。

細かい模様だと消えてしまう感じがします。

 

他にもいいコーティング剤がないかと思い、いろいろ使ってきています。レジンで使うものとか、ニスの様なものなど。。。

そんな時に「ガルデ」を開発されたお花の先生の伊東さんと出会い、これはいいと思わず購入しました。

もともと、ブリザーブドフラワーが壊れやすいので開発されたそうです。全国を回って講習会をされています。ブリザーブドフラワーへの使い方の講習会です。

 

このコーティング剤を作るまでのお話をお聞きして、人体に無害にこだわってつくられている、そこがとっても響いたのです。

ブリザーブドフラワーに使うと少し質感が変わるのですが、石鹸に塗る場合、ほぼ影響がありません。少し光沢が出る感じで、しかもマニュキュアのようなピカピカ感はありません。

大阪のコンテスト会場のブースに、持って言った作品の中で、「ガルデ」を塗ったのはカーネーションで、他は塗っていなかったのですが、説明しないとわかりませんでした。カーネーションのお花のなみなみの部分、持ち運びすると一番壊れやすいので、コーティングしてみました。

石鹸との相性は良いと感じます。

スプレータイプのガルデの使い方

動画にしましたので、どうぞご覧ください。

「ガルデ」に興味の有る方、ご購入ご希望の方は、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約の方法はこちらに↓↓

パソコンの場合、スマホの場合

メンバー登録の仕方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン講座スタートします

 

 

 

 

 

LINE@ スマホの方はこちら⇩をタップしてお友達追加してくださいね

 

 

パソコンでご覧の方はコチラ⇩のQRコードを、LINEのお友だち追加機能で拾ってください。

 

 

 

 

LINEの登録の仕方がわからないときは>>>こちら