石鹸カスの利用のしかた その1

あわ

あわ

ソープカービングにつきものの石鹸の彫りカス

ソープカービングをたくさんすると、石鹸の彫りカスがたくさん出ます。

石鹸そのままなので使えるんですよね。

習い始めのころは少しの彫りカスをお持ち帰りすることが多く、

みなさまサシェにして、フレグランスにつかったり、

お湯で溶いて石鹸としてつかったりするようです。

回数を重ね、石鹸のカスも見慣れてくると捨てて帰る方が多くなります。

ソープカービングアレンジなんて習い始めると、

石鹸カスのほうが多くなって、使いきれなかったりします。

以前にもおすすめの使い方をブログにかきましたが、

(また後日、あらたに説明しますね。)

今日は他の使い方をご紹介。

石鹸の彫りかすの使い方

優れものをアロマとハーブと石鹸のお教室の末吉先生に教えていただきました。

それは『あわアワー』というもの。

これが、とにかくすごい!!

あわわ

あわわ

こういう物で1,000円ぐらいで売っています。

awa2

石鹸を入れる

あわわに彫りかすの石鹸を入れます。

お水を入れる

お水を入れる

印があるのですが、そこより少な目にお水を入れます。

そして上下にとってを動かす。

そうすると。。。

動かしている途中

動かしている途中

ほんの少しシャカシャカしただけでこんなに泡。

出来上がり

出来上がり

このきめ細かい泡。

あわ

あわ

たっぷりの泡がすぐにできます。

いままで泡だてネットで泡を作って泡洗顔していたのですが

そんな苦労しないで泡洗顔できます。

それも石鹸の彫りかす、

ほんの少しでこのもっちりあわ。

ぜひ、お試しください。

すっかり泡だてネットを使わなくなりました。

これ便利です。

ブログトップに戻る