暑中お見舞いとカービングイベントレッスン

 

 暑中見舞い申し上げます

こんにちは、カービングを楽しんでいますか?

横浜は暑い日が続いています。

ここ数年、日本とは思えない気象で、

この度の九州地方の大雨による被害は甚大でした。

被害にあわれたみなさまに、お見舞申し上げます。

 

今年の夏は酷暑の予報、

暑中見舞い申し上げます。

カービングプラスのイベントレッスン

いまの季節、カービングを楽しむ人たちにとって、すいかが一番いい時期です。
すいかのイベントレッスンを多数ご用意しています。

カービングプラスの継続レッスンに通われている方でしたら、参加することが出来ます。

先程の暑中お見舞いのすいか、こういうものを【すいかの文字入れ】と名前をつけ、毎年イベントレッスンとして楽しくすいかを彫る機会を作っています。

2016年8月

 

 

フルーツカービング

カービングプラスは、ソープカービング中心のお教室です。
ですが、同じナイフで仕上がるフルーツを彫らない手はありません。

カービングの発祥はそもそもフルーツカービングですから。

毎月1回程度イベントとして、日本の季節に合わせたフルーツやお野菜を彫ってみる、という機会を作っています。

イベントレッスンは素材をお教室でご用意いたします。

買いに行く手間や、どこに買いに行けばいいかなどのご不便をすべて解消いたします。
彫り方のアレンジの仕方もできるだけレッスン中にお伝えしています。

congerdesign / Pixabay

今年の【すいか文字入れレッスン】

毎年、6月から7月に、【すいかバスケット】、【すいか文字入れレッスン】を開催しています。

今年は【すいかバスケット】のレッスンは6月23日に好評に終わりました。

 

【すいか文字入れレッスン】は7月14日に予定しています。
文字入れレッスンにご参加いただければ、冒頭のお写真の暑中お見舞いのような文字入りスイカでお友達にご挨拶することが出来るようになりますよ。

すいか文字入れ応用方法

すいかの文字いれは、デザインを変えれば、いろいろなパターンを楽しむことができます。

 

一度教室でご体験いただいて、お友達のプレゼントやお祝いに、またイベントに、この様なすいかを持参したら、話題の中心になること間違い無しです。

どのようなフルーツや野菜を用意すればいいのかも、レッスンに参加することでわかっていただけると思います。

デザインもいくつかのパターンがあり、文字のまわりをどのように飾るかを決めてから彫り始めるといいですね。
いまは情報がたくさん手に入る時代ですから、

いろいろ調べた上で、全体のデザインを決めてから彫り始めると困りません。

 

デザインの作り方も何度が彫っていくうちに身についてくるものです。

すいかは夏の果物

なんといっても、すいかは暑い夏の果物。
旬のものを召し上がる事は身体にもいいです。

彫って、写真を撮った後は、美味しくお召し上がりください。
お教室では美味しいすいかをご用意しています。

イベントレッスンは、継続レッスンに通われている方たちのご希望もとりいれて企画しています。
内容、日程が決まり次第、生徒専用ページに掲載いたします。

次回イベントレッスンも楽しみにしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約の方法はこちらに↓↓

パソコンの場合、スマホの場合

メンバー登録の仕方