ソープカービングでアクセサリー

ぐるぐる模様のピアス

ぐるぐる模様のピアス

ソープカービングでピアスを作成

先日、石鹸でたくさんバッグを彫りました。

バラの模様とぐるぐる模様。

 

前に作って評判が良かったのと、

今回作品展もあるので、

皆さまにこういうものも作れるよ、と、お知らせしようと

たくさん作りました。

 

なにしろ細かいので、全部で6個作ったら

もうしばらくいいや、

という感じになりました。

 

そのときに彫った

ぐるぐる模様で

思いついたのが、

「ピアス」。

 

私は自分用に、簡単な(難しいものはできないので)

アクセサリーを作るときは、

ピアスの穴があいていないので、

イヤリングなんですが、

 

アクセサリーを

写真に収めたとき、

かっこいいのは「ピアス」

だと思っているので、

ピアスにしてみました。

 

先日のバッグに比べると、

ぐるぐるのサイズが倍以上大きいので、

ソープカービングを彫ることは、

なんの苦労もしなかったのですが、

 

石鹸は柔らかい状態でしか彫れず、

そのままアクセサリーにしたので、

ピンを曲げる作業や、

ピンを挿す作業に

とっても時間がかかり、

かなり彫ったものが崩れました。

 

次回同じ物を作るのなら、

いくつか改善点が必要ですし、

改善ポイントをいくつか思いつきました。

 

もうちょっと小さいサイズにしたら、

またかわいいかもしれません。

 

石鹸でアクセサリーを作る意味は

あるかどうかはわかりませんが、

こんな遊び方もできるよ、

ということだと、思います。

 

 

 

DSC03491

ソープカービングのネックレス

ネックレスも作りました

これもソープカービングです。

切り出しの花のレパートリーは

私の得意としているところで、

 

これも最近、何回も彫っている、

中に花芯のある薔薇です。

 

ボリューム感のある大きいパールと

組み合わせてみました。

 

DSC03476

ソープカービング

アクセサリーパーツとしてのソープカービング

切り出しの石鹸のお花は

あまり薄くしすぎると

壊れてしまうので、

ある程度の厚みがでてしまうのは仕方がなく、

重さもあるので、

作られるものも限られます。

 

アクセサリーのパーツとして使うのなら、

他のものとの組み合わせで

いろいろな楽しみ方ができます。

 

小さいものを作れば、

重さは感じられないので、

小さいパーツを

石鹸で作って、アクセサリーにするのは問題ないかと思います。

 

アクセサリーなので、

壊れにくいように、

スプレーなどをしたほうが、

実用的ですね。

 

スプレーなどをしてある程度の硬さになってから

ピンワークをすれば、

あまり壊れずに

アクセサリーに仕上げることもできると思います。

 

石鹸の香りのする

アクセサリー

女子力高くなるかもしれません。

 

石鹸の香りって、

おとこの人は好きなんじゃありません??

 

あ、私は、そういうの、

まったく関係なく作っていますが、

 

実際に石鹸アクセ効果があったら

おしらせください。

たくさん作って

minnne で売っちゃうかも。。。。。

 

≪石鹸の香るアクセ≫

なんて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

スケジュールを確認の上予約する

yoyakubana

 

 

 

体験レッスンのメニューをみて予約する

 

 

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

ブログトップに戻る